こんなに便利!倉庫の特徴やメリットを知ろう!

倉庫には様々な種類がある

一口に倉庫と言っても、それにはいくつかの種類が存在しています。それらは定温定湿庫や冷蔵冷凍倉庫と呼ばれており、ただ単に倉庫という場合には物品を常温で保存する建物を指します。定温定湿庫はエアコンなどの空調設備が完備されていて、主に美術品やワインなどといった保存に慎重を期するものを置いておきます。冷蔵冷凍倉庫はその名の通り庫内が低温に保たれているのが特徴で、肉や魚介類、アイス食品などを保存するのに使われます。

倉庫のメリットについて知ろう

物流業などで使用されている倉庫には、実に様々なメリットがあります。その代表的な例が、色々な物品を長期間保存できることです。また棚などを設置することによって、天井近くまで隙間なく多くの荷物を置くことができます。なお荷物が数百に及ぶ場合は持ち運ぶ際にフォークリフトを用いることもあり、それらが走行するために通路を広くしていることもあります。なお技術が発達して機械のAI化が進み、選択した荷物を自動的に入出庫する倉庫も開発、販売されています。

倉庫の使い方に気をつけよう

倉庫は数多くの会社から販売、レンタルされていますが、便利なだけではなく注意点も少なからず存在します。よくある失敗の一つが、常温保存しかできない普通の倉庫に、生鮮食品を長期間置いたままにしてしまうことです。また冬の寒い時期などにはついつい灯油を備蓄しておく場合もありますが、これも注意が必要です。もしマッチやライターなどといった火の気があるものと一緒に置いたままにしておくと、不慮の火災が発生してしまうこともあるのです。

3PLとは、荷主に対して物流改革を提案し包括して物流業務を受託する業務で、コスト削減や生産性向上などに効果があります。

Releated Post